10日午後3時30分ごろ、東京都品川区内の区道で、9歳女児の乗る自転車が交差点で転倒。後ろから進行してきたトラックにはねられた。女児は収容先の病院で死亡。警察はトラックを運転していた63歳の男性から事情を聞いている。

警視庁・荏原署によると、現場は品川区平塚2丁目付近の丁字路交差点。信号機は設置されていない。自転車は交差点を左折した際にバランスを崩して転倒。直後に後方(右方)から進行してきたトラックにはねられた。

女児は近くの病院へ収容されたが、全身強打が原因でまなく死亡。警察はトラックを運転していた埼玉県川口市内に在住する63歳の男性から自動車運転過失致死容疑で事情を聞いている。

女児は一時停止を怠って交差点へ進入したとみられており、警察ではバランスを崩して転倒したことを含め、事故の経緯を詳しく調べている。