フィアット・ビアッジオの予告画像

クライスラーグループのダッジブランドが、アルファロメオ『ジュリエッタ』の車台をベースに開発した小型セダン、『ダート』。同車が中国市場において、フィアットブランドから発売されることが決定した。

これは12日、フィアットが明らかにしたもの。ダッジ ダートの中国バージョン、フィアット『ビアッジオ』(VIAGGIO)のティーザー写真が公開されたのだ。

ビアッジオとは、イタリア語で小旅行の意味。フィアットと中国の広州汽車との合弁会社が、初めて現地生産を行う車種となる。

ビアッジオのティーザー写真からは、中国の顧客の嗜好に合わせて、フロントグリルなどにメッキの装飾が加えられているのが確認できる。