マクラーレンMP4-12C GT3

マクラーレン・オートモーティブ・アジアは13日、マクラーレンGTが2012年のヨーロッパ各地のレースおよびFIA GT1世界選手権シリーズに『MP4-12C GT3』で参戦する計画を発表した。

同社カスタマー・チームは3月31日のドイツのニュルブリンク北コースでのVLNシリーズ開幕戦およびADAC GTマスターズシリーズ開幕戦オッシャースレーベンに出場、4月8日、9日にフランスのノガロで開催されたFIA GT1世界選手権シリーズ開幕戦ではセーフティー・カーとしてデビューした。

4月14日には、イタリアのモンツァで開催されるブランパン耐久シリーズの開幕戦として、10台のMP4-12C GT3で出場する。また、5月にはドイツのVLNシリーズである、ニュルブルクリンク24時間レースに出場する予定。

レースに参戦するドライバーには、元F1ドライバーであるマーク・ブランデル、デビッド・ブラバムや、ジャック・クラークなどを採用するとしている。

マクラーレンMP4-12C GT3 マクラーレンMP4-12C GT3 マクラーレンMP4-12C GT3