イードアワード自動車保険顧客満足度

イードが運営する自動車総合情報サイト『レスポンス』は、自動車保険(任意保険)の顧客満足度調査を実施し、「イード・アワード2012 自動車保険 顧客満足度」を発表した。1万6416票の有効投票から、総合満足度・最優秀賞はチューリッヒ保険が獲得した。

また同時に行なった調査では、保険契約の次回更新時に保険会社の変更を検討している人が31.8%にのぼり、消費者の自動車保険選びへの意識の高さが見受けられる。

総合満足度
●最優秀賞:チューリッヒ保険
●優秀賞:三井ダイレクト損害保険
●優秀賞:アクサ損害保険

部門賞
●保険内容の充実度:チューリッヒ保険
●ブランドイメージ:ソニー損害保険
●保険料の満足度:SBI損害保険、エース損害保険
●ロードサービスの対応満足度:ソニー損害保険
●事故時の対応満足度:ソニー損害保険
●事故後の対応満足度:AIU保険
●保険金支払い金額満足度:AIU保険

調査は、自動車保険(任意保険)加入者に対してオンラインアンケートを実施、「保険内容の充実度」「ブランドイメージ」「保険料の満足度」「ロードサービスの対応満足度」「事故時の対応満足度」「事故後の対応満足度」「保険金支払い金額の満足度」「総合満足度」を5段階で評価してもらった。

「総合満足度」の結果から、最優秀1社、優秀2社を表彰した。また、各評価項目から「保険内容」「ブランドイメージ」「保険料」「ロードサービスの対応」「事故時の対応」「事故後の対応」「保険金支払い金額」のもっとも満足度の高い企業を部門賞した。

なお、有効回答のうち、「総合満足度」「事故時の対応」「事故後の対応」「保険金支払い金額」については、保険適用者の結果を対象とした。また「ロードサービスの対応」については、ロードサービス利用者の結果を対象とした。

調査結果より、比較的保険料の安いダイレクト系の会社が総合満足度では上位を占めた。「総合満足度」で最優秀を獲得したチューリッヒ保険は、「保険内容の充実度」でも部門賞を獲得している。またソニー損害保険は、「ブランドイメージ」「ロードサービスの対応」「事故時の対応」の3つの部門賞を獲得、AIU保険も「事故後の対応」「保険金支払い金額」の2つの部門賞を獲得した。

また同じ調査では、次回更新時に保険会社の変更を検討している人が31.8%という結果も出ている。変更を考えているという回答は、年代別でみると40歳代で33.5%ともっとも高く、保険会社の競争がますます激しくなっていくものと予想される。


調査概要
●調査期間:2012年1月6日〜2月16日
●調査対象:自動車保険(任意保険)加入者および保険適用者
●有効回答数:1万6416
●調査方法:イードの運営するアンケートサイト「あんぱら」および自動車総合情報サイト『レスポンス』によるインターネット調査

●アワード特設ページ URL
http://response.jp/feature/award01/

イードアワード自動車保険顧客満足度 イードアワード自動車保険顧客満足度 イードアワード自動車保険顧客満足度