ホンダ CRF250L(エクストリームレッド)

ホンダは、新型の250ccオン・オフロードモデル『CRF250L』を5月14日に発売する。

CRF250Lは、「On(日常)を便利に、Off(週末)を楽しむ“ちょうどいい相棒 New On & Off Gear”」をキーワードに開発。ビギナーからベテランまで幅広いユーザーが楽しく扱えるよう、トータルバランスと操縦安定性を徹底的に追求した。

エンジンは、低・中回転域で力強い出力特性の水冷4サイクルDOHC 250cc単気筒を採用。オフセットシリンダーなどの低フリクション技術を多岐にわたって採用したことなどで、44.3km/リットル(60km/h定地走行テスト値)と優れた燃費性能を実現している。

新設計のフレームは、軽快性と安定性を両立し、しなやかな走りを可能とするスチール製ツインチューブタイプを採用。また、フロントサスペンションにはクッションストローク250mmの倒立タイプを、リアにはアクスルトラベル240mmのプロリンクサスペンションを採用することで、市街地からオフロードまで軽快で高い走破性を実現している。

スタイリングは、モトクロスマシンCRFシリーズを継承しながら、シャープかつアグレッシブさに磨きをかけたデザインとしている。カラーバリエーションは、アグレッシブなイメージのエクストリームレッドと、クールなイメージのロスホワイトの2色を設定。

価格は44万9400円。

ホンダ CRF250L(ロスホワイト) ホンダ CRF250L ホンダ CRF250L ホンダ CRF250L ヘッドライト ホンダ CRF250L インストルメントパネル ホンダ CRF250L ツールボックス ホンダ CRF250L フロントディスクブレーキ ホンダ CRF250L ストリップ写真 ホンダ CRF250L エンジン(カットモデル)