オートバックス 板金集中センター

オートバックスセブンは12日、千葉県浦安地域に、事故板金の作業等を行う板金集中センターを開設したことを発表した。

オートバックス全店では、昨年よりキズ・凹みを修理する板金・塗装の取り扱いを開始。今回、さらにユーザーの利便性を向上させることを目的として、高度な板金・塗装技術を持つ板金工場「板金集中センター」を設立した。

同センターでは、事故に伴うフレーム修正、アライメント調整、板金・塗装をはじめ、ハイブリッド車両の修理まで行うことが可能。周辺のオートバックスグループ店舗で受注した作業を同センターにて行うことで、周辺店舗における板金・塗装の対応力を高めることが可能となる。

同センターの設立にあたっては、車検・整備、板金・塗装において高い技術力とノウハウを持ち、浦安地域において長年の実績がある「ヤナカ」の全株式を取得。株式取得により、板金集中センターの業務を行うほか、同社の技術力、板金補修業務のノウハウをオートバックスグループの作業員やフロントスタッフの育成に生かし、グループ全体の板金・塗装業務にかかわる対応力の向上を図る。