4月15日、JCCAクラシックカーフェスティバル 富士ジャンボリーが開催される(写真:KP61 スターレットとB310 サニーのフルチューニング車両によるレース)

4月15日、クラシックカーレースの祭典「JCCAクラシックカーフェスティバル 富士ジャンボリー」が、富士スピードウェイで開催される。1975年以前に製造されたノーマル車両からフルチューニングされた車両によるレースの祭典。

今年は、ポルシェ『904 GTS』や『906』、ロータス『47GT』などの外国車によるレースが行われる「ヒストリックグランプリ」クラスが新設された。そのほか、KP61『スターレット』やB310『サニー』などのレースも開催され、往年の名車たちが、春の富士スピードウェイで迫力のレースを繰り広げる。

各種レースや走行会以外にも、パドックエリアでは関連グッズの販売やフリーマーケットが実施され、子様連れの来場者にも楽しめるイベントとした。

入場料(パドックパス付)
大人:4000円
中高生:3000円
小学生以下:無料

クラシックカーレースの祭典「JCCAクラシックカーフェスティバル 富士ジャンボリー」 クラシックカーレースの祭典「JCCAクラシックカーフェスティバル 富士ジャンボリー」