レンジローバー スポーツの限定車、スーパーチャージド・リミテッドエディション

4日、米国で開幕したニューヨークモーターショー12。英国のランドローバーのブースでは、同社の北米進出25周年を記念して、『レンジローバー スポーツ』の特別モデルが初公開された。

この特別モデル、車名は「スーパーチャージド・リミテッドエディション」と命名。5.0リットルV型8気筒スーパーチャージャーは、最大出力510ps、最大トルク63.7kgmという力強いスペックを引き出す。

高性能の証として、ブレーキキャリパーは赤で塗装。この他にも、フロントフェンダーのエアスクープをはじめ、ボディ各所に赤がアクセントとしてあしらわれる。

室内には、カーボンファイバーパネルを装着。ボディカラーとコーディネートされたレザーシートには、専用のステッチが添えられた。出力825Wのハーマンカードン製17スピーカーオーディオも、標準装備だ。

スーパーチャージド・リミテッドエディションは、500台を米国で限定発売。ボディカラーには、専用の「フジホワイト」などが用意される。

レンジローバー スポーツの限定車、スーパーチャージド・リミテッドエディション レンジローバー スポーツの限定車、スーパーチャージド・リミテッドエディション レンジローバー スポーツの限定車、スーパーチャージド・リミテッドエディション