仙台、石巻(写真:2月28〜29日撮影)

日本自動車販売協会連合会が発表した2011年度(2011年4月〜12年3月)の永久抹消登録台数は、前年度比18.5%減の35万7484台と2年連続でマイナス。2007年度以降、過去最低だった。

2010年9月で終了したスクラップインセンティブの影響で低年式車の代替えが進んだ結果、市場に廃車となる低年式車が減少、永久抹消登録台数も低調だった。また、東日本大震災で津波の被害にあった自動車の廃車処理手続きも進んでいない。