レクサスRX450h AWD“バージョン L”(プラチナムシルバーメタリック)〈オプション装着車〉

レクサスは、『RX450h』、『RX350』ならびに『RX270』をマイナーチェンジし、4月12日より発売した。スピンドルグリルの採用などのほか、ボディ剛性の向上や各種装備を充実させ、快適性を向上させた。

エクステリアは、フロントフェイスに「スピンドルグリル」をはじめ、L字型LEDクリアランスランプ・テールランプなどを採用。次世代レクサスにふさわしい存在感を主張するスタイリングとしている。また、外板色は新設定のプラチナムシルバーメタリック、ガーネットレッドマイカ、ファイアーアゲートマイカメタリック、ラピスラズリマイカを含む全10色とした。

インテリアでは、シートにアクセントステッチを追加し、シートカラーを新設定のガーネットとサドルタンの2色を含む全5色を用意するなど、上質でスタイリッシュな室内空間を演出している。

ラインアップでは、RX450h/RX350にスポーティバージョン「Fスポーツ」を設定。大型エアロバンパーや19インチアルミホイール、専用シートおよびパドルシフトなど、Fスポーツ独自の内外装を採用。また、専用チューニングを施したサスペンションと、ボディのたわみや微振動を吸収するパフォーマンスダンパーにより、スポーティな走りを実現している。

装備面では、ナビゲーションシステムを一新。社会インフラと協調して安全運転をサポートするDSRCおよびDSSS対応のモデルとしたほか、ナビゲーションやオーディオをマウス感覚で操作できる第2世代リモートタッチを採用。さらに一部グレードにリヤシートエンターテインメントシステムをオプションで設定し、操作性・快適性を向上させている。

価格はRX450hが559万円から、RX350が475万円から、RX270が430万円から。

レクサスRX450h AWD“バージョン L”(プラチナムシルバーメタリック)〈オプション装着車〉 レクサスRX450h(クォーツホワイトクリスタルシャイン)〈オプション装着車〉 レクサスRX450h“Fスポーツ”(ブラック) レクサスRX270(ガーネットレッドマイカ) レクサスRX450h“バージョンL”(プラチナムシルバーメタリック) レクサスRX450h“バージョンL”(ガーネットレッドマイカ) レクサスRX450h“バージョンL”(ファイアーアゲートマイカメタリック) レクサスRX450h“バージョンL”(ラピスラズリマイカ) レクサスRX450h“バージョンL”(サドルタン) レクサスRX450h“バージョンL”(ガーネット) レクサスRX“Fスポーツ”専用ブラック