7日、日産のモスクワ販売店で起きた事件(動画キャプチャー)

日産自動車のロシアの販売店に、とんだ珍客が訪れた。ディーラーの対応に不満を持った男性が、車でこの販売店に突入したのだ。

事件は7日、モスクワの日産ディーラーで起きた。日産車を修理に出していた男性が車両を引き取りに来たところ、きちんと修理が行われていなかったことに激怒。下取り車として置いてあったスズキのSUV、『グランドビターラ』(日本名:『エスクード』)を強奪し、ショールームに突入したのだ。

そして、店内に展示されていた新車の『エクストレイル』などを破壊。この男性は、駆け付けた現地警察によって逮捕された。販売店側は、「修理は適正に行われていた」と主張している。

店内の防犯カメラが捉えた事件は、動画共有サイト経由で見ることができる。