ニュル24時間レースに参戦するGT-R

ダンロップを展開する住友ゴム工業は、5月17〜20日にドイツで開催される世界最大級のツーリングカーレース「第40回ADACチューリッヒ・ニュルブルクリンク24時間耐久レース」に参戦する日産『GT-R』にタイヤを供給すると発表した。

同社がタイヤを供給するのは、Team NISSAN GT-R(ドライバー=鈴木利男/ミハエル・クルム、田中哲也/星野一樹)とTeam GT Academy GT-R(ドライバー=山内一典/ルーカス・オルドネス、トビアス・シュルツ/山本泰吉)の2チーム4台。

供給するタイヤのサイズはフロントが260/710R20、リアが290/710R20。

同社は、ダンロップレーシングタイヤの高いドライ、ウエットグリップ性能と耐久性能で上位入賞を目指すとしている。

ニュルブルクリンク24時間耐久レース(資料画像)