サーベイマイは、インドネシアのインターネットユーザー436人に対して、ライフスタイルについての調査を実施し、結果を公表した。

商品保有状況では、テレビ、冷蔵庫、炊飯器、ノートPCの保有率が高いという結果となった。

保有ブランドでは、自動車、バイクとデジタルカメラは日本ブランドが多く、家電商品は日韓、PCはAcer、携帯電話はNokia、Blackberryが多かった。

購入商品生産国では、車・バイク、家電・デジタル機器は圧倒的に日本製を支持。化粧品、飲料、菓子は自国製を支持している。