ホンダが北京モーターショー12で初公開するコンセプトカーの予告スケッチ

中国で23日に開幕する北京モーターショー12(オートチャイナ12)。ホンダが同ショーにおいて、新型セダンを示唆したコンセプトカーとは別に、もう1台のコンセプトカーを初公開することが分かった。

これは10日、ホンダの中国現地法人、本田技研工業(中国)投資有限公司が明らかにしたもの。現時点では、車名を含めてこのコンセプトカーの情報は未公表。公表されているのは、このコンセプトカーのティーザースケッチ1枚のみだ。

ティーザースケッチを見ると、このコンセプトカーはロングルーフが特徴のミニバン風プロポーション。中国ではMPVに対する需要が増していることから、新型ミニバンを示唆した1台の可能性がある。