ハンターズギルドイメージ

■高速直結の岐阜・オアシスパークに体験型謎解きRPGがオープン

 岐阜県各務原市の複合型テーマパーク世界淡水魚園(オアシスパーク)では、県内初となる体験型謎解きロールプレイング「HUNTERS GUILD(ハンターズ ギルド)」を4月21日にオープンする。

 オアシスパークは、国営木曽三川公園の三派川地区にある日本初の環境共生型テーマパーク「河川環境楽園」内に位置するエンターテイメント施設。園内には、世界最大級の淡水魚水族館をはじめ、地上70メートルの大観覧車「オアシスホイール」、木曽川の流れを模した散策エリア「木曽川水園」などの施設がある。東海北陸自動車道の川島パーキングエリアに隣接し、一般道からも高速道路からもアクセス可能で、駐車場料金・入園料ともに無料となっている。

 「HUNTERS GUILD」は、人気の実体験型のリアルロールプレイングゲーム。参加者がハンターとなって、宝の地図とヒントを手がかりに、園内に隠されたキーワードを探索し、お宝のカードを発見していくというもの。お宝カードを集めるとハンターレベルUPし、さらに難易度の高いミッションに挑戦できるという。

◆体験型謎解きロールプレイング「HUNTERS GUILD(ハンターズ ギルド)」
場所:河川環境楽園内県営公園世界淡水魚園(オアシスパーク)
アクセス:「川島パーキングエリア・ハイウェイオアシス」より徒歩1分、一宮木曽川インターチェンジから車で約20分、名鉄「新岐阜駅」より岐阜バス川島松倉行「川島笠田」停下車 徒歩約15分、JR「那加駅」・名鉄「新那加駅」からコミュニティバス利用約30分
オープン日:4月21日(土)
料金:500円(1名)

霧の遊び場 観覧車 世界淡水魚園「オアシスパーク」の属する河川環境楽園航空写真