クライスラーグループのスマートフォン用ワイヤレス充電システム。シフトレバー前方の充電パッドに置くだけ

急速に普及が進むスマートフォン。自動車の車内で、ワイヤレスでスマートフォンが充電できる画期的なシステムが米国で発表された。

これは9日、クライスラーグループの純正用品ブランド、「Mopar」が発表したもの。スマートフォンを車内のセンターコンソールに置くだけで、ケーブル不要の充電が行えるというシステムだ。

このシステムでは、センターコンソールに「power bin」と呼ばれる充電パッドが組み込まれており、このパッドの上にスマートフォンを置けば、充電が開始される仕組み。スマートフォンだけでなく、小型のゲーム機などにも対応する。

まずは、米国で今夏発売されるダッジブランドの新型セダン、『ダート』に200ドル(約1万6000円)のオプションで用意。クライスラーグループによると、自動車メーカーとしては世界初になるという。

ダッジ・ダート(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 ダッジ・ダート(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 ダッジ・ダート(デトロイトモーターショー12) ダッジ・ダート(デトロイトモーターショー12) ダッジ・ダート(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》