バトン(マクラーレン)(資料画像)

F1オーストラリアGPで優勝、同マレーシアGPではリタイアというアップダウンを経験したジェンソン・バトン(マクラーレン)だが、クアラルンプールからハワイへ移動し、出場したラバマン・トライアスロンでは総合6位の好成績を残している。

「3週間のブレークをフルに利用して、バカンスとトレーニングを積み重ねることができた。シーズンは先が長いので、体力温存と精神的なリラックスは大事だよ。上海のレースは得意だからもちろん次のグランプリも楽しみだ」

一昨年の上海では優勝を飾ったバトンだが、昨年はレッドブルのピットに誤って停止するという失敗を犯し、4位フィニッシュに甘んじているが……。