2001年にF1から引退したジャン・アレジもすでに47歳。昨年秋からインディ500参戦の意向を示していたが、デビューチームが名門ニューマン・ハースであることが明かされた。

「インディカーが気楽な世界だとは少しも思っていない。基礎体力から取り組まなければ、きっと予選もレースもおぼつかないだろう」

アレジのF1時代の戦績は、201戦にスタートして、ポールポジション2回、優勝1回、ポディウムが32回だった。また、ニューマン/ハースは、かつてはインディカーにフル参戦していた名門チームだが、今年はインディ500だけのスポット参戦を予定している。