JAF 会員数推移

日本自動車連盟(JAF)は、2012年3月末時点の在籍会員数が、前年同期比約12万名増加し、過去最高の1733万1711人となったことを発表した。

JAFは1962年発足。翌1963年度の会員数は1万1066人だった。1977年度に100万人を突破してからは、一気に会員数を伸ばし、1993年度には1000万人、2002年度には1700万人を達成した。

JAFでは、今後も会員が満足できるサービスを拡大し、自動車ユーザーの安全と安心の支えとなる活動を展開していきたいとしている。