トヨタ86《撮影 太宰吉崇》

全体相場は4日続落。米国市場の続落、対ドル、対ユーロでの円相場の強含みを嫌気し、輸出関連株を中心に売りが先行。海外投資家の参加が低調だったことも、見送り気分を誘った。

平均株価は前日比79円16銭安の9688円45銭と続落して引けた。4日続落は2011年11月18〜25日の5日続落以来。

海外市場の先行きに対する警戒感、円高を受け、自動車株は全面安。トヨタ自動車が70円安の3390円と7日続落。小型スポーツカー『86』を発売。2007年生産終了した『MR-S』以来の本格スポーツカーを投入したが、株価は反応せず。

ホンダが55円安の3010円、日産自動車が13円安の856円と、ともに4日続落。

トヨタ86発表会《撮影 池田忍》