映画『ジ・アベンジャーズ』に起用されるアキュラの「コンバーチブルスポーツカー」

ホンダの北米高級車ブランド、アキュラが1月のデトロイトモーターショー12で初公開した『NSXコンセプト』。同車のロードスターの存在が、公式発表された。

これは5日、アキュラが明らかにしたもの。今夏公開の映画、『ジ・アベンジャーズ』において、『アイアンマン』のトニー・スターク(演:ロバート・ダウニー・Jr)の足として、アキュラの「コンバーチブルスポーツカー」が起用されると正式にアナウンスされたのだ。

このコンバーチブルスポーツカー、アキュラは車名やスペックなどを公表していない。しかし、オフィシャル写真を見ると、NSXコンセプトのロードスター版そのもの。ただしアキュラは、「映画のために特別製作したワンオフモデル」とだけ説明している。

NSXコンセプトは、3年以内に量産されることが決定済み。果たして、そのロードスターバージョンの市販は、あり得るのだろうか。

ホンダNSXコンセプト(クーペ。ジュネーブモーターショー12) アキュラNSXコンセプト(クーペ。デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》