第40回ニュルブルクリンク24時間耐久レース GAZOO Racing参戦車両 86

トヨタ自動車は6日、GAZOOを通じた2012年度のクルマファンづくり活動計画を発表した。

同社は「クルマ好き・クルマファンの拡大」を目指し、GAZOOを通じて「いいクルマづくり」や、メーカーの枠を超えた「クルマの楽しさづくり」の活動を進めてきた。

2012年度は従来行ってきたイベントを、より幅広いユーザーに対応したものとし、クルマで走る楽しさを身近に体感できる機会をさらに広げる。さらに、『86』を用いたクルマファンづくり活動を推進。「いいクルマづくり」の活動としては、5月17日から20日まで、ドイツで開催されるニュルブルクリンク24時間耐久レースに『LFA』とともに2台の86で挑戦する。

また、「クルマの楽しさづくり」の活動としては、国内の参加型モータースポーツの振興に向けて、スーパー耐久シリーズと全日本ラリー選手権において、86で参戦するチームへのスポンサーシップを新たに実施。チームとともにモータースポーツの魅力を発信する。

全日本ラリー選手権参戦車両 86 GAZOO Racing チームメンバー 2012年度 GAZOO活動のキャッチフレーズ I Love Cars!