ホンダ 里山の自然で楽しむガーデニングライフ(イメージイラスト)

ホンダは、5月12日から西武ドームで開催される「第14回国際バラとガーデニングショウ」に出展、家庭用歩行型電動芝刈機『グラスパ』や、新型軽乗用車のコンセプトモデル『N CONCEPT_3』などを展示する。

今回は、「里山の自然で楽しむガーデニングライフ」を提案。手軽に車中泊ができるクルマで里山に出掛けて過ごすアウトドアスタイルと、自然の中で楽しむガーデニングをサポートする芝刈機や耕うん機、発電機などを展示。なお、里山をイメージしたブースのデザインについては、ツインリンクもてぎにある自然体験施設「ハローウッズ」が手掛けることで、ホンダならではの低炭素で持続可能なモビリティーライフを反映した風景を提案する。

ホンダ N CONCEPT_3 エクステリアモデル ホンダ グラスパ HRE330 ホンダ ピアンタ FV200-JG ホンダ ガスパワー発電機「エネポ EU9iGB」 ホンダ 正弦波インバーター搭載ハンディタイプ発電機「EU26i」