社団法人東京指定自動車教習所協会は、「春の全国交通安全運動」の一環として、交通安全にまつわることを詠んだ、“第3回「交通安全」川柳コンテスト”を開催、作品を募集中だ。

同協会では毎年、交通安全運動の期間中に様々なPR活動を行なっているが、昨年実施した、第2回「交通安全」川柳コンテストは幅広い年齢層から1万932作品の応募があった。同協会では、今年も同コンテストを開催し、交通安全をテーマにした川柳を投稿してもらうことで、交通安全を啓蒙する。

最優秀賞は賞金10万円。最優秀作品、優秀作品はポスターにして東京都内の指定自動車教習所などに掲示される。

●締め切り:5月6日(日)
当日必着
●応募資格:不問
だれでも応募できる。
●応募:東京指定自動車教習所協会のウェブサイトから
●選考
東京指定自動車教習所協会会員
全日本川柳協会
●入賞作品発表:6月15日(金)
東京指定自動車教習所協会のウェブサイト、携帯サイト上で発表する。

賞品
●最優秀賞(賞金10万円):1名
●優秀賞(賞金3万円):2名
●佳作(クオカード1000円分):50名

4月6日から15日に実施される春の全国交通安全運動では、新入学児童等に対する交通ルールの理解と交通マナーの習慣付けが重要課題となるとともに、本格的な高齢社会への移行に伴う高齢者の交通事故情勢に的確に対処するため、「子どもと高齢者の交通事故防止」を運動の基本とする。

ほかに全国重点目標:「全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底」、「自転車の安全利用の推進」、「飲酒運転の根絶」、東京都地域重点目標「二輪車の交通事故防止」が定められている。