トヨタ86≪撮影 小松哲也≫

あいおいニッセイ同和損害保険は5日、トヨタ自動車の新型FRスポーツカー『86』の車両保険料に12%割引を適用すると発表した。

実際に衝突実験を行って独自の衝突安全基準をクリアしたモデルに適用する車両保険「ドーン!とおまかせ」の対象車種に86を新たに加えるというもの。

「ドーン!とおまかせ」は2000年から独自商品として販売しており、壊れにくさや修理のしやすさなどを独自に測定・評価し、その結果に応じて車両保険料を最大15%割り引いている。現在、トヨタ『パッソ』、同『FJクルーザー』、同『アベンシス』、ダイハツ工業『ブーン』が対象車種になっている。

あいおいニッセイ同和損保の広報部によると、86の“兄弟車”で富士重工業がスバルブランドで販売する『BRZ』は「ドーン!とおまかせ」の対象車種に現時点ではなっていないとしている。

トヨタ86≪撮影 小松哲也≫ トヨタ86≪撮影 小松哲也≫ トヨタ86≪撮影 小松哲也≫