トヨタ・プリウス

日本自動車販売協会連合会、全国軽自動車協会連合会が5日発表した3月の新車販売台数によると、トヨタの『プリウス』が、4万5496台で10か月連続トップとなった。

2位はホンダの『フィット』で、3位がダイハツの『ミラ』。トヨタ『アクア』は4位だった。トップ10のうち登録車が4台、軽自動車が6台それぞれランクインした。


1位:プリウス 4万5496台(130.9%増)
2位:フィット 3万4161台(53.3%増)
3位:ミラ 2万9721台(257.2%増)
4位:アクア 2万9156台(新登場)
5位:ワゴンR 2万7247台(57.6%増)
6位:タント 2万1569台(59.4%増)
7位:ムーヴ 1万9441台(15.9%増)
8位:N BOX 1万9213台(新登場)
9位:ヴィッツ 1万9067台(37.0%増)
10位:フリード 1万6257台(88.9%増)

ダイハツ・ミライース ホンダ・フィット・ハイブリッド トヨタ・アクア《撮影 宮崎壮人》 スズキ・ワゴンR