日野デュトロ《撮影 トヨサキジュン》

トラック業界がまとめた2011年度(2011年4月〜12年3月)の普通トラックの販売台数は前年度比15.4%増の5万9313台と2年連続で前年を上回った。

東日本大震災後の復興需要からトラックの需要は好調に推移している。

大型トラックは同9.7%増の3万3604台、中型トラックが同23.7%増の2万5709台だった。

ブランド別では日野自動車が39年連続シェアトップとなった。

1位:日野 21184台(18.0%増)
2位:いすゞ 18462台(9.6%増)
3位:三菱ふそう 10879台(22.3%増)
4位:UDトラックス 8788台(13.8%増)