1日午後8時40分ごろ、群馬県高崎市内の国道17号を走行中のトラックが路外に逸脱。道路左側の信号柱に衝突する事故が起きた。運転していた59歳の男性が収容先の病院で死亡。疾病原因で意識を失い、事故に至ったものとみられている。

群馬県警・高崎署によると、現場は高崎市小八木町付近で片側2車線の直線区間。トラックは交差点を渡りきったところで路外に逸脱。道路左側に立つ信号柱に衝突したものとみられる。

運転していたみどり市内に在住する59歳の男性は意識不明の状態で近くの病院へ収容されたが、まもなく死亡。後の調べで、心不全で死亡していたことが判明した。

警察では男性が運転中に意識を失い、コントロール不能のまま衝突に至ったものとみている。