1日午後5時25分ごろ、香川県高松市内にあるコンビニエンスストア駐車場で軽乗用車が暴走。店の入口付近のガラスを突き破り、店内に進入する事故が起きた。この事故でクルマの直撃を受けた75歳の女性が骨折などの重傷を負っている。

香川県警・高松南署によると、現場は高松市御厩町付近にあるコンビニエンスストア。軽乗用車は駐車スペースに前向きで進行していたが、突然加速。車止めを乗り越え、そのまま入口付近のガラスを突き破って店内へ進入した。

クルマは店内にいた75歳の女性を直撃。女性は近くの病院へ収容されたが、両足を骨折する重傷を負った。店内に他の客はおらず、従業員2人は離れた場所にいたためケガはなかった。

警察ではクルマを運転していた同市内に在住する63歳の男性から自動車運転過失傷害容疑で事情を聞いているが、調べに対しては「アクセルとブレーキを踏み間違えたらしい」などと供述しているようだ。