イメージ

1日午前11時ごろ、熊本県菊池市内にある道の駅で、駐車場内に進入してきた乗用車が暴走。屋外売り場に突っ込み、近くに居合わせた60〜70歳代の男女5人が巻き込まれる事故が起きた。クルマを運転していた72歳の女性も負傷している。

熊本県警・菊池署によると、現場は菊池市泗水町付近にある「道の駅泗水」の駐車場。乗用車は駐車スペースに向けて前進していたが突然加速。そのまま物産館前の屋外に設置されていた、生花などの販売スペースに突っ込んだ。

クルマは近くにいた60〜70歳代の男女5人を次々にはね、壁面に衝突して停止。クルマの直撃を受けたとみられる72歳の男性が足を骨折する重傷。他の4人と、クルマを運転していた合志市内に在住する72歳の女性が打撲などの軽傷を負い、近くの病院へ収容されている。

警察では女性がアクセルとブレーキを踏み間違えた可能性が高いとみて、自動車運転過失傷害容疑で事情を聞く方針だ。