ポルシェ カイエンのディーゼルエンジン仕様

ポルシェは3日、新型『カイエン』のディーゼルエンジン搭載車を、米国市場へ投入すると発表した。実車は4日、米国で開幕するニューヨークモーターショー12で披露される。

米国向けのカイエンに、ディーゼルエンジンが用意されるのは今回が初。米国ではガソリン価格の高騰を受けて、ディーゼルエンジンの良さが見直されており、ポルシェもこの流れを反映して、新型カイエンにディーゼルを設定した。

3.0リットルV型6気筒ターボディーゼルエンジンは、最大出力240ps、最大トルク56.1kgmを発生。強大なトルクは、1750rpmの低回転域から引き出される。その効果で、0-96km/h加速7.2秒、最高速217km/hのパフォーマンスを実現する。

また、環境性能に関しては、排出ガスは米国のTier 2 BIN5規制に適合。燃費性能についてポルシェは、「燃料満タンで最大1190km走行できる」と説明している。

ポルシェ カイエンのディーゼルエンジン仕様 ポルシェ カイエンのディーゼルエンジン仕様 ポルシェ カイエンのディーゼルエンジン仕様 ポルシェ カイエンのディーゼルエンジン仕様 ポルシェ カイエンのディーゼルエンジン仕様 ポルシェ カイエンのディーゼルエンジン仕様