スズキGSX1100Sカタナ

バイク王 バイクライフ研究所は3日、復刻して欲しいモデルやバイクに乗っていてよかったと思った瞬間など、オートバイに関する意識調査を行い、その結果を公表した。

調査は、排気量51cc以上のバイク免許を保有している20代から50代の男性500名および20代から30代の女性100名の計600名を対象に、3月14日から16日、楽天リサーチを使ったインターネットアンケートで行った。

「復刻してほしいバイク」では、現在公開中の映画『キリン』で、主人公キリンが愛用しているスズキ『GSX1100Sカタナ』が1位。2位はホンダ『NSR250R』、3位はカワサキ『Z1/Z2』だった。上位10モデル中、カワサキが5台選ばれた。

「乗っていてよかったと思った瞬間」では、「渋滞が回避できたとき」が全体の約6割を占め、第1位に。2位は「風の気持ちよさを感じたとき」、3位は「スピード感が気持ちいい」だった。

映画『キリン POINT OF NO-RETURN!』(c)東本昌平/インターフィルム/ミューズ・プランニング/少年画報社 映画『キリン POINT OF NO-RETURN!』(c)東本昌平/インターフィルム/ミューズ・プランニング/少年画報社 映画『キリン POINT OF NO-RETURN!』(c)東本昌平/インターフィルム/ミューズ・プランニング/少年画報社 キリン(東京モーターサイクルショー12)《撮影 池田忍》 キリン(東京モーターサイクルショー12)《撮影 池田忍》