新エコカー減税で100%減税モデルに、VW ゴルフ・トレンドラインTSIブルーモーション・テクノロジー《撮影 太宰吉崇》

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは3日、4月より順次適用される新エコカー減税(重量税は5月登録分から)の対象車を発表した。同社の5モデル8グレードが、EVやハイブリッドと同じ100%減税適用になった。

今回、同社は現在日本で販売するVW車のうち10モデル20グレードのJC08モード燃費値を取得し、2015年燃費基準をクリア。同社全体として、継続分も含め10モデル22グレードがエコカー減税対象となる。

●エコカー減税対象車
自動車取得税と重量税が100%減税となるモデル
●ゴルフTSIトレンドライン BMT(100%)
●シャランTSIコンフォートライン BMT(100%)
●シャランTSIハイライン BMT(100%)
●パサートTSIコンフォートライン BMT(100%)
●パサートTSIハイライン BMT(100%)
●パサート・ヴァリアントTSIコンフォートライン BMT(100%)
●パサート・ヴァリアントTSIハイライン BMT(100%)
●トゥアレグ・ハイブリッド(100%)

自動車取得税と重量税が75%減税となるモデル
●ポロTSIコンフォートライン BMT(75%)
●ゴルフTSIトレンドライン BMT(75%)
●ゴルフ・トゥーランTSIコンフォートライン(75%)
●ゴルフ・トゥーランTSIハイライン(75%)
●トゥアレグV6 BMT(75%)

自動車取得税と重量税が50%減税となるモデル
●ポロTSIコンフォートライン(50%)
●ポロTSIハイライン(50%)
●ポロ・クロスポロ(50%)
●ゴルフTSIハイライン(50%)
●ゴルフTSIコンフォートラインPE(50%)
●ゴルフ・ヴァリアントTSIコンフォートライン PE(50%)
●ゴルフ・カブリオレ(50%)
●シロッコTSI(50%)
●シロッコR-Line(50%)

VWゴルフ・トレンドラインTSIブルーモーション・テクノロジー《撮影 太宰吉崇》 VWゴルフ・トレンドラインTSIブルーモーション・テクノロジー《撮影 太宰吉崇》 新エコカー減税で75%減税となるモデル、VW ポロ TSIコンフォートライン・ブルーモーションテクノロジー