VW ポロ TSIコンフォートライン・ブルーモーションテクノロジー

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは、『ポロ』の燃費性能を向上させ、過去最高となる21.2km/リットル(JC08モード)を達成した新モデル、ポロ「TSIコンフォートライン・ブルーモーションテクノロジー」を、3日から発売した。

今回発売したポロは、標準グレード「TSIコンフォートライン」に、ポロシリーズとしては初となるブルーモーションテクノロジーを採用、アイドルストップとブレーキエネルギー回生システム付きの1.2リッターTSIエンジンを搭載、一部仕様も見直した。

インテリアでは、ステアリングホイールやハンドブレーキグリップ、シフトノブにレザーを採用。上質で快適なドライビング空間を演出している。

価格は218万円。新エコカー減税(75%減税)、新エコカー補助金(10万円)対象モデル。

VW ポロ TSIコンフォートライン・ブルーモーションテクノロジー VW ポロ TSIコンフォートライン・ブルーモーションテクノロジー インインパネ VW ポロ TSIコンフォートライン・ブルーモーションテクノロジー ファブリックシート(前席) VW ポロ TSIコンフォートライン・ブルーモーションテクノロジー