ニューヨークモーターショーの会場に搬入されるトヨタの新型セダン

トヨタ自動車が4日、米国で開幕するニューヨークモーターショー12でワールドプレミアする新型セダン。同車の最新ティーザー画像が公開された。

これは2日、トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売が公式Facebookで公表したもの。現時点では、車名を含めて詳細を明らかにしていない新型セダンが、ニューヨークモーターショーの会場に到着した様子を公開している。

この新型セダン、米国でデザインされたセダンであることや、モデルチェンジのタイミングから判断すると、次期『アバロン』の可能性が大。アバロンは、米国におけるトヨタブランドの最上級車。初代は1994年に登場し、日本にも1995年に逆輸入車として導入された。2000年には、2代目にモデルチェンジ。日本市場では、『プロナード』のネーミングで販売された。2005年には、現行の3代目が登場している。

米国トヨタ販売が公開した写真からは、赤いベールに覆われた新型セダンに、「The ALL-New!」の予告文字が記されているのが見て取れる。

ニューヨークモーターショーの会場に搬入されるトヨタの新型セダン