レンジローバーイヴォークのコンバーチブルコンセプト

英国のランドローバーは3月28日、米国で4月4日に開幕するニューヨークモーターショー12の出展内容を明らかにした。

同社の発表によると、ニューヨークモーターショー12でワールドプレミアを飾るのは、2台の限定車。これに関しては、現時点ではベース車両が何であるかも含めて、公表されていない。

また、3月のジュネーブモーターショー12で初公開したコンセプトカー、『レンジローバー・イヴォーク・コンバーチブル』を北米プレミアする。『DC100コンセプト』に関しては、2011年9月のフランクフルトモーターショー11、同年11月のロサンゼルスモーターショー11、そして2012年1月のデリーモーターショー12とは異なるバージョンが出品される。

2012年は、ランドローバーが米国に進出して、25年目にあたる。同社はニューヨークモーターショー12で、その存在感をアピールする戦略だ。