富士通テン iPhone連携ナビ対応アプリ リモトーク 使用イメージ

富士通テンは、iPhone連携「ECLIPSE」カーナビゲーションシステム「AVN-F01i」に対応するアプリケーション『リモトーク』を3月30日よりApp Storeで無料公開した。

同社は、iPhoneと連携するカーナビゲーションシステム「AVN-F01i」を昨年7月に発売すると同時に、「TwitDrive」(つぶやき共有)、「どこ Car」(駐車場で車を探索)、「Car ニューズリーダー」(ニュースの音声読み上げ)の3つのアプリをリリース。車載機器の機能性の高さと、スマートフォンが持つ拡張性の高さ、それぞれの特徴を組み合わせることで、新たな楽しさ・便利さを提供してきた。

今回提供するアプリ「リモトーク」は、twitterアカウントを使用して、地図上にメッセージを音声で投稿。現在地や目的地など、指定した場所の質問・回答や情報をユーザー同士で共有することができる。

訪問予定の店舗の混雑状況や目的地途中の交通状況など、文字では伝わりにくい「ライブ」な情報をやり取りし、目的地までのドライブを楽しく演出する。