オークネット コミュニティ支援サービス TwitCar

オークネットは2日、TwitterのAPIを活用し、Twitter上の車好きのツイートをまとめて閲覧出来るコミュニティ支援サービス「TwitCar」をリリースした。

TwitCarは、同社の商品サービス開発における研究開発的な取り組みの一環として、昨年1月に、Twitter上で始めた車好きの為のコミュニティ活動として開始。「車が好きそうな、Twitterユーザー」のフォローを積み重ねた結果、現在では、Twitter上の自動車系コミュニティとしては最大規模の4000人を超えるフォロワーを獲得した。

今回、コミュニティをより活性化するため新Webサービス「TwitCar」をリリース。新サービスでは、Twitter上のツイートデータの中から、同コミュニティで利用するハッシュタグ「#車好き」の情報を表示する機能だけでなく、ユーザーが現在参加しているコミュニティやメーカー・車種の名称など、任意で設定したハッシュタグやキーワードで検索した投稿結果を、雑誌のように見やすく閲覧できるビューワー機能など、車好きなユーザーが投稿や閲覧をより楽しむための機能を付加した構成となっている。