シトロエンC4

プジョー・シトロエン・ジャポンは2日、シトロエン『C4』のテールゲートハーネスに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2004年11月22日〜06年10月13日に輸入された281台。

テールゲート開閉時にテールゲートハーネスの保護の役目をするガイドが装着されていないため、ゲートの開閉によりテールゲートハーネスに負荷がかかって配線が断線し、ハイマウントストップランプ、リヤワイパー、テールゲートロックが作動しなくなるおそれがある。

全車両、テールゲートハーネスを点検し、ガイドが装着されていない場合はガイドが装着されたテールゲートハーネスと交換する。

不具合発生はなく、本国メーカーからの情報でわかった。事故は起きていない。

改善箇所説明図