ランボルギーニジャパン代表のエジナルド・ベルトーリとガヤルドLP 550-2スパイダー

ランボルギーニジャパンは3月30日、日本に到着した第1号の『ガヤルドLP550-2スパイダー』を披露する発表会をブルガリ ホテルズ&リゾート・東京レストラン「ラ テラッツア・ラウンジ」にて、開催した。

当日は、ランボルギーニのブランドカラーである黒を貴重としたラグジュアリーな空間が演出され、メタリックブラックに輝く最新のガヤルドLP 550-2スパイダーがダイナミックな映像とともに披露。さらにイタリアブランド「ロベルト カヴァリ」による特別ファッションショーも行われ、イタリアデザインによる華やかな雰囲気に包まれたイベントとなった。

ランボルギーニジャパン代表のエジナルド・ベルトーリは「過去最高の成功を収めているモデルであるガヤルドに、新たに追加された後輪駆動モデルのガヤルド LP 550-2スパイダーを日本の皆様に披露できたことを大変うれしく思う。ランボルギーニらしいファッショナブルなデザインと俊敏なドライビング・スタイルを好み、かつオープンエアドライビングの爽快感を体験したいユーザーには最適なモデルだ」と述べた。

イタリアブランド「ロベルト カヴァリ」によるファッションショー