GT300クラス優勝のGAINER DIXCEL R8 LMS 田中哲也/平中克幸組

4月1日、岡山県・岡山国際サーキット(1周3.703km×82周)で行われたSUPER GT第1戦の決勝レース、GT300クラスでは、予選3位からスタートしたアウディのマシン『GAINER DIXCEL R8 LMS』田中哲也/平中克幸組が優勝。

アウディR8は、今期SUPER GTに初参戦、レースでは終盤で猛烈な追い上げを見せ、ポールポジションから逃げるENDLESS TAISAN 911を逆転して優勝、デビュー戦で見事な勝利を飾った。

2位は、『ENDLESS TAISAN 911』峰尾恭輔/横溝直輝組、3位は『GSR 初音ミク BMW』谷口信輝/片岡龍也組だった。

今期注目のニューマシン『プリウス』は23周で、『BRZ』は45周で、ともにリタイア。一方、痛車勢の順位は、初音ミクBMWが3位、エヴァンゲリオンRT初号機アップル紫電が7位、イカ娘フェラーリが10位、という結果になった。

SUPER GT GT300クラス決勝結果
1位:GAINER DIXCEL R8 LMS(田中哲也/平中克幸)
2位:ENDLESS TAISAN 911(峰尾恭輔/横溝直輝)
3位:GSR 初音ミク BMW(谷口信輝/片岡龍也)
4位:ART TASTE PORSCHE(ティム・ベルグマイスター/土屋武士)
5位:HANKOOK PORSCHE(影山正美/藤井誠暢)
6位:ARTA Garaiya(高木真一/松浦孝亮)

GT300クラス2位のENDLESS TAISAN 911 峰尾恭輔/横溝直輝組 【SUPER GT 第1戦】決勝…GT300優勝はアウディ、BRZとプリウスはリタイア