ショーワは30日、連結子会社であるショーワ・オートパーツ(タイランド)・カンパニー・リミテッド(SAT)において、二輪車用部品の製造・販売事業を開始すると発表した。

同社はタイにおいて、サミット・ショーワ・マニファクチャリング・カンパニー・リミテッドが二輪車用および四輪車用ショックアブソーバの製造・販売事業を、SATが四輪車用パワーステアリングの製造・販売事業を展開してきた。

今回、SATにおいて現有資産およびグループ内の余剰設備を有効活用し、第2の事業軸として二輪車用部品の製造・販売事業を開始。今後も拡大が見込まれるアセアン地域および域内外の顧客への拡販を目指す。