フィアット500

イードが30日に発表した「e燃費アワード2011-2012」の輸入車部門において、一昨年の王者フィアット『500』が、市場で評判のVW『ポロTSI』を退け1位に返り咲いた。

しかしVWは、2011年に発売した『パサートBLUEMOTION』、『ゴルフトゥーランTSI』を含め6台がランクインし、ダウンサイジングエンジンを積極展開するVWがラインナップで燃費性能を見せつけた。

1:フィアット500(15.4km/リットル)
2:VWポロTSIコンフォートライン(15.1km/リットル)
3:アウディA1(14.8km/リットル)
4:VWゴルフTSIトレンドライン(14.4km/リットル)
5:スマート・フォーツー(14km/リットル)
6:VWパサート/パサートヴァリアントTSIハイライン(13.3km/リットル)
7:VWシロッコ TSI(12.8km/リットル)
8:アウディA3(11.9km/リットル)
9:VWゴルフ トゥーランTSIハイライン(11.5km/リットル)
10:VWゴルフ GTI(10.5km/リットル)


アワード特設ページ URL
http://response.jp/e-nenpi/award20112012/

VWポロTSIコンフォートライン VWポロTSIコンフォートライン アウディA1《撮影 池田忍》 VWゴルフTSIコンフォートライン VWゴルフTSIコンフォートライン