富士チャンピオンレースシリーズ、ロードスタークラスに86とBRZが追加される(写真:TDRが開発中の競技モデル)

JAF公認のアマチュアレース“富士チャンピオンレースシリーズ”の開幕戦が、4月7日・8日に富士スピードウェイで開催される。2012年、同シリーズは全6戦を予定、新しくロードスタークラスにトヨタ『86』とスバル『BRZ』が追加予定だ。

同シリーズは国内最多参加台数を誇る伝統のレース。FCJやFJといったフォーミュラカーから、レース専用に改造したツーリングカーやナンバー付のレース車両までが、年間を通してシリーズチャンピオンを競い合う。

今シーズンでは、86とBRZの追加に加えて、N1000/N1400/デミオクラスには、N1500クラスの段階的な追加も予定している。

また、2012年より新型車両にて争われる「Netz Cup Vitz Race」が、6月の“ワンメイクレース祭り”と10月の第5戦で併催される。

富士チャンピオンレース、86 と BRZ が加入 4月7-8日開幕 富士チャンピオンレース、86 と BRZ が加入 4月7-8日開幕 富士チャンピオンレース、86 と BRZ が加入 4月7-8日開幕 富士チャンピオンレース、86 と BRZ が加入 4月7-8日開幕 富士チャンピオンレース、86 と BRZ が加入 4月7-8日開幕 富士チャンピオンレース、86 と BRZ が加入 4月7-8日開幕 富士チャンピオンレース、86 と BRZ が加入 4月7-8日開幕