フジマイティ

新明和工業と富士重工業は30日、両社の塵芥収集車事業を統合すると発表した。同日、富士重は、風力発電システム事業についても日立に事業することを発表、自動車などの事業へ経営資源の集中を図る。

今回、新明和と富士重は富士重のエコテクノロジーカンパニーが展開する塵芥収集車事業を新明和工業に事業譲渡し、両社の塵芥収集車事業を統合することで合意した。新明和では、富士重から塵芥収集車に関する事業を譲り受けることで同事業を強化する。

事業譲渡は、2012年12月28日付で実施する予定。事業譲渡後は、新明和の塵芥収集車ブランド「タウンパック・ルートパッカー」と富士重のブランド「フジマイティ」を統合した新たなブランドを立ち上げる。