2008年、F1フランスGP

F1フランスGPの、2013年カレンダーからの復活がいよいよ本決まりとなったようだ。金曜日中にもフランソワ・フィヨン首相から公式発表される模様。

開催地は1990年に最後のGPを開催したポールリカールとなる。ベルギーとフランスはセットで交互開催になるため、2013年のベルギーGPは休止となる。

フランスのF1開催は、フェリペ・マッサが優勝した2008年のマニクール以来だ。ポールリカールの開催費用は約2000万ユーロと見られ、FOMのバーニー・エクレストンは、言い値の2800万ユーロからかなりの値引きに応じたようだ。

今はテストコースとして利用されるポールリカールが23年ぶりにレース開催地となる一方で、高い人気を誇りながら毎年赤字続きだったスパ・フランコルシャンが一時的とはいえ、カレンダーから消えることになる。

グリッドにはフランス人ドライバーが久々に3人(ロマン・グロージャン、ジャン-エリック・ベルニュ、シャルル・ピック)も並ぶなど、フランスは再びモータースポーツに燃えている。

2008年、F1フランスGP