エディ・ジョーダン(資料画像)

かつて自らの名を冠したF1チームを率いて250戦に参戦し、ミハエル・シューマッハに最初のドライブの機会を与えたことでも知られるエディ・ジョーダンに、その慈善事業とモータースポーツへ貢献を称えOBE勲位が授与された。

エディ・ジョーダンの(ちょっと殊勝な)コメントだ。

「人生最高の瞬間です。このような名誉を与えていただいて、驚くと同時に喜びは頂点に達していますが、これは私の家族、そしてジョーダン・グランプリというF1チーム、CLICサージェント(英国の児童福祉団体)、BBCF1取材チームの協力があってこそだと思っています。ありがとう」

1993年、ジョーダンのプレスイベントで記者の質問に答えるエディ・ジョーダン。ジョーダン193に乗るのはバリチェロ。