フォード・マスタング・ベースのコンプリートカー、シェルビー1000

4月4日、米国で開幕するニューヨークモーターショー12。同ショーにおいて、フォード『マスタング』の最強バージョンが初公開される。

これは27日、シェルビーアメリカンが発表したもの。同社は1960年代、『シェルビーACコブラ427』など伝説のスポーツカーを生み出したキャロル・シェルビー氏が率いる会社として知られる。

ニューヨークモーターショー12で初公開されるのは、シェルビー『1000』と呼ばれるコンプリートカー。シェルビー『GT500スーパースネーク』で定評ある5.4リットルV8スーパーチャージャーユニットには、さらなるチューニングが施され、従来の最大出力800psを大きく超えるスペックを獲得した。

シェルビー1000の最大出力は、公道走行可能な仕様が950ps。サーキット仕様では、実に1100psに到達する。同社は「史上、最もパワフルなシェルビー」と胸を張る。

もちろん、1000ps級のパワーに対応して、サスペンション、ブレーキ、ドライブシャフトなどを強化。正式価格は決定していないが、同社は「ほぼ20万ドル(約1660万円)」と説明している。

フォード・マスタング・ベースのコンプリートカー、シェルビー1000 フォード・マスタング・ベースのコンプリートカー、シェルビー1000 フォード・マスタング・ベースのコンプリートカー、シェルビー1000 フォード・マスタング・ベースのコンプリートカー、シェルビー1000 フォード・マスタング・ベースのコンプリートカー、シェルビー1000 フォード・マスタング・ベースのコンプリートカー、シェルビー1000