パナソニック、SDカーナビステーション ストラーダ CN-Z500D

パナソニックオートモーティブシステムズは28日、SDカーナビステーション『ストラーダ』の新製品「Zシリーズ」CN-Z500Dを、4月20日より発売すると発表した。

新製品は、根強いニーズのあるオンダッシュタイプのSDナビゲーションシステム。オンダッシュタイプのナビゲーションとしては業界で初めて電動開閉式モニターを採用。未使用時は折りたたむように収納できるため、車室内のイメージを損なわず、よりスタイリッシュに取付ることができる。

また、スマートフォンとの連携も強化。スマートフォン専用アプリ「おでかけナビサポート ここいこ」に対応。「ぐるなび」、「るるぶDATA」、「Yahoo! JAPAN」の地点情報の検索が可能になり、最新の情報でグルメ情報、観光スポット、周辺検索など、様々な施設を検索することができる。

7インチワイド液晶モニターには「クリアパネル」、「LEDバックライト」を採用し、地デジも地図も明るく鮮やかな高画質で表示する。

価格はオープン価格。標準取付キットは2万790円、6月20日発売予定の「BMW 1」シリーズ専用取付キットは3万4440円。