スバル BRZ《撮影 太宰吉崇》

富士重工業は28日、新型FRスポーツ、スバル『BRZ』について、受注台数が、発表後約2か月で目標の約4倍となる3551台を受注したと発表した。

グレード構成比は、最上級グレードの「S」が78.4%と大多数を占め、「R」が18.5%、「RA」が3.1%だった。

トランスミッション構成比は、6MTが66.3%、E-6ATが33.7%。外装色構成比は、ブルーが33.9%、ホワイトが24.4%、ブラックが16.5%だった。

購入者年齢構成比は、29歳以下が27.5%、30〜39歳が27.9%、40〜49歳が23.3%、50〜59歳が13.8%、60歳以上が7.5%で、30歳以上が7割以上を占めた。

スバルBRZ《撮影 野口岳彦》 スバル BRZ《撮影 太宰吉崇》 スバルBRZ《撮影 野口岳彦》 スバルBRZ《撮影 野口岳彦》 スバルBRZ《撮影 野口岳彦》